合宿免許で免許が取れるのか?

合宿免許と聞くと、費用が安い、短期間で取れる、食事やレジャーなど楽しめるなど、少し良いイメージがある方が多いと思いますが、そもそもの目的は、運転免許証を本当に取得できるのか、というところが気になる方もいるかと思います。本来であれば、自動車学校に数か月通って、取得できるものを2週間~3週間で取得できるとなればやはり魅力的です。自動車学校に通う方でも試験に落ちたから再試験しなくてはいけない方なども多く聞いたりしますが、合宿免許ではどうなのでしょうか。

結論で言うと、免許合宿に通っている方の多くは規定のカリキュラムで運転免許証を取得できているのが現状です。ただ、もちろん規定のカリキュラムを受けたとしても、学科や技能試験で合格できない方もいる為、割合的には10%~20%程度の方が不合格になっているケースが多いです。学科でいうと、点数制限があるので受ける方の点数次第ではありますが、技能試験では教官のさじ加減という部分がポイントとしてあるでしょう。もちろん、人の命に関わることですので、基本的には決められた基準に合格しないといけませんが、教官も人間ですので、優しい方や厳しい方がいるのも事実です。そのときに担当する教官によって基準が違うわけではありませんが、その部分は運もあるでしょう。しかしながら、学科試験や技能試験が不安という方向けに、再受講するのに追加で費用がかからない保証プランがある合宿免許先もありますので、そういう方はこの保障プランを選ぶ方が良いかもしれません。